vol.7「カレーリーフ」2017.8.27 (日) 開催

「入れると確かに違いを感じ、感動がある」それがカレーリーフ。
南インド料理には欠かせない存在です。


生の葉を枝から摘んで鍋に投入!炒めたり蒸したり、長く鍋に入っていると香りが際立ちます。
ピーマンのような青くささもありつつ、ゴマとも山椒とも例えられる個性的な香り。

日本ではフレッシュな葉はなかなか手に入りませんが、スパイスセッションでは生のリーフを贅沢に使い、その鮮やかでフレッシュな
香りを体験しました。

ss#7_017
ss#7_004
ss#7_009
ss#7_027
ss#7_041
ss#7_068
ss#7_070
ss#7_025
ss#7_058

Photo by Megumi Sakurai